www.hinin.jp

避妊のすべて、知っていますか?緊急避妊と避妊の違い

私たちが体験した緊急避妊~体験者の声~私たちが体験した緊急避妊~体験者の声~

緊急避妊をきっかけに、
自分の体や避妊について知ることが大事だと気付きました

20代半ばくらいのころ、まだその人とお付き合いするかどうかあいまいな状況のときに、避妊せずにセックスしてしまいました。「外に出すから大丈夫」と言われ、その場の雰囲気に流されてしまったのです。翌朝になってとても後悔し、不安になってインターネットでいろいろ調べてみました。そこで緊急避妊という手段があることを知り、近くの病院を調べてすぐに行きました。

病院で緊急避妊薬(アフターピル)を処方してもらい、妊娠は防ぐことはできたのですが、結局その人には病院に行ったことは言いませんでした。でも、その後もお付き合いは続きそうだったので、二度と緊急避妊薬を使うことがないよう、インターネットでさらに避妊について調べてみました。それまでは、避妊といえばコンドームを使用すること以外考えつかなかったのですが、そのとき、初めていろんな方法があることを知りました。その中でもOCが、女性が主体的に避妊できる確実性の高い方法だと知って、改めて病院に行き、OCを処方してもらいのむようになりました。
それからしばらくしてその人とは別れ、現在の夫となる人と付き合うようになりました。結婚を意識し、妊娠しても良いと考えていたので、OCをのむのはやめ、現在に至っています。

妊娠するかもしれないという危機感を味わってからは、自分なりに避妊についてずいぶん調べ、より確実な方法で主体的に行える方法を選択しました。避妊については、パートナーと話し合いたいという気持ちはあっても、なかなかオープンには話しづらいものですが、妊娠は人生に関わること。まずは自分の体や避妊について「知る」ということが何より大事だと思っています。避妊に対する知識を持っていれば、不安にならずに対処できると思います。

緊急避妊、中絶手術の経験から、
確実な避妊をすることを彼と一緒に決めました

緊急避妊薬(アフターピル)について初めて知ったのは、大学時代。コンドームを使用せずにセックスした先輩が、翌日不安になって病院へ行き、処方してもらったという体験を聞いたときです。その後、婦人科系のトラブルで近くの産婦人科に行ったときに、緊急避妊薬のポスターが貼られているのを見て、先輩の話を思い出しました。でも、そのときは他人事で、まさかその1年後に自分が使用することになるとは思いもしませんでした。

それまではセックスの際には必ずコンドームを使用していたのですが、ある日、たまたま彼とふざけていてコンドームを使わずにセックスしてしまいました。ところがその日は排卵の可能性が高い日だったことに翌朝気づき、怖くなりました。その時、病院で見たポスターのことを思い出し、インターネットで調べました。そして彼には何も言わずに、ポスターを見た病院に行き、緊急避妊薬を処方してもらったのです。
 処方してもらってから約10日で生理がきたときには、心底ほっとしました。でも、女性だけがこういう思いをするのはおかしいのではと思い直し、彼には事後報告をして病院の代金を半分払ってもらいました。

ところががその2ヶ月後に、今度は妊娠をしてしまったのです。その時もコンドームを使用していたのですが、後から考えればたぶん破れてしまっていたのだと思います。彼も私も大学生ですから産める状況にはなく、仕方なく中絶手術を受けました。そこで初めて彼と避妊についてきちんと話し合い、OCとコンドームの併用をしようと決めました。OCをのむことを同居している家族に伝えると、はじめは副作用についてなど誤解があり、賛成されませんでした。けれど、今は低用量のOCが一般的なので副作用も少ないこと、生理痛が軽くなるなどのメリットがあることを説明することで、納得してもらいました。

それ以来、ずっとOCをのみ続けています。私はいつもお昼休みにのむと決め、スマートフォンのリマインダーにも設定しました。スマホはしょっちゅうチェックするので、こうすればのみ忘れることがありません。
緊急避妊薬を使用するのはやむをえない場合は仕方がないですが、何回も繰り返すものではありません。OCについての誤解がなくなり、避妊が必要な人たちにもっとOCを知ってもらいたいと思っています。

自分の身を守るのは自分しかない

緊急避妊やOCについては、通っている大学が女子大ということもあって、講義を受けたこともあるため、ある程度は知っていました。また、初めて婦人科に行ったときに生理日を聞かれて答えられなかった経験から、生理の日を登録するだけで生理予定日や排卵日の予定など、体のリズムがわかるアプリもダウンロードして、チェックしていました。

避妊に関しては、当時付き合っていた彼とはいつもコンドームを使用していたのですが、ある日、お酒を飲んだ勢いで、つけないでセックスしてしまいました。翌朝、そのことに気づいてアプリをチェックしてみると、ちょうど排卵予定日。外に出したから大丈夫かなとは思ったのですが、今の年齢で妊娠はできないと思い、インターネットで調べたり、緊急避妊薬を以前にのんだことがある友人に話を聞いたりして、その翌日に以前かかった婦人科へ行き、緊急避妊薬(アフターピル)を処方してもらいました。

その体験から自分の身を守るのは自分しかないと思い、それ以来ずっとOCをのんでいます。

OCについては、大学の友人が、生理痛をやわらげたり、PMSをおさえられるという理由からのみはじめたと聞いて興味を持ちました。自分でもいろいろインターネットで調べ、性に対する正しい知識を伝える活動をしているNPO法人で話を聞いたりして情報を集めてからのみはじめました。実際にのんでみると、生理の量が減り、生理痛が軽くなったことに驚きました。これからものみ続けていきたいと思っています。

OCをのんでいることは、彼には話しませんでした。話したら安心してコンドームをつけなくなってしまうのではないかと思い、あえて言わないようにしたのです。病院に行く前に彼に相談したときに「大丈夫じゃない?」と軽く言われたこともあり、結局その彼とはその後別れてしまいました。次にお付き合いする時には、OCをのんでいるいないに関わらず、女性の体に配慮してきちんとコンドームをつけてくれる人とお付き合いしたいと思っています。

緊急避妊ピル(アフターピル)の服用に関して不安なことや心配なことがありましたら、下記までお電話ください。

EC・OCコール
03-3267-1404(月曜日~金曜日 10:00~16:00 祝日・年末年始を除く)
※一般社団法人 日本家族計画協会の相談員がお答えします。相談は無料です。通話料のみご負担ください。